おすすめのiPhone12耐衝撃ケース10選!耐衝撃ケースの種類と素材も紹介

おすすめのiPhone12耐衝撃ケース10選!耐衝撃ケースの種類と素材も紹介
目次

iPhoneケース 耐衝撃 商品一覧

2020年に発売されたiPhone12ですが、まだまだ愛用している人も多いのではないでしょうか。

新色であるパープルは、2021年に発売されて綺麗なカラーなことからお気に入りという人も多いでしょう。グリーンやブルーも素敵なカラーですよね。定番のブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDも使いやすいカラーです。

お気に入りとして使っているiPhone12でも、使用中に落下させてしまうことは誰でもあることです。落下させてしまい、傷が付いてしまうと気分が下がりますよね。

傷が付くだけであればまだ良いのですが、iPhone12が割れてしまったり、内部が故障してしまって電源が入らない、再起動を繰り返すなどという場合には、修理や買い替えを検討しなくてはならなくなります。

できることなら落下はさせたくないですが、万が一落下させてしまったときのために備えて耐衝撃ケースを付けておくと安心です。

耐衝撃ケースは通常のケースと比べて、衝撃を和らげてくれる設計がされています。本体に衝撃が伝わりにくいので、外装の破損や内部の故障をしにくくしてくれますよ。

今回は、万が一の時に安心な、おすすめのiPhone12耐衝撃ケースを紹介します。耐衝撃ケースに使われている素材や、Ciaraで販売している耐衝撃ケースの種類についても解説しますので、耐衝撃ケース選びの参考にしてみてくださいね。

CiaraのiPhone12ケースをチェック!

iPhone12ケースの耐衝撃性について

耐衝撃ケースの素材

耐衝撃ケースの素材

一般的な耐衝撃ケースで使われている素材は、

  • ポリカーボネート
  • TPU
  • シリコン

です。

それぞれ素材によってメリットやデメリットがあるので理解しておくと選びやすいですよ。

ポリカーボネート

ポリカーボネートは、ハード系のケースやケースの背面によく使われる素材です。耐久性と耐衝撃性に優れていて、透明度が高いことがメリットです。

ハードケースなどは弱い素材の場合、ケースの脱着などだけでもケースが割れてしまう場合があります。ポリカーボネート素材の場合、割れにくい丈夫な素材なので、ケースの脱着で割れてしまうことはありませんが、ケースの脱着がしづらい場合があるので注意が必要です。

高級ガラス板と同等の透明度があり、印刷も綺麗に出ることからケースの背面に使われることも多いです。透明度が高いとiPhone12本体のカラーも綺麗に生かすことができますよ。

ポリカーボネートにもデメリットがあるので確認しておきましょう。

ポリカーボネートは、傷が付きやすく、薬品に弱いです。ひっかき傷がつきやすいので、細かな傷が多数付いてしまうと白っぽくなってしまいます。そうなるとせっかく透明度が高いケースも透明度が失われてしまいます。

アルコールやシンナー、アルカリ性洗剤にも注意が必要です。ケースが汚れてしまったと言って、アルコールやシンナー、アルカリ性洗剤を使ってケースを拭くと、変形やひび割れ、白く濁ってしまうことがあります。汚れを拭き取る際はこれらの薬品は使用しないようにしましょう。

TPU

TPU素材は、熱可塑性ポリウレタンのことで、プラスチックの1種です。弾力性に優れている素材で、ソフトケースやハイブリッドケースの側面に使われていることが多いです。

柔らかい素材なので、ケースの脱着もしやすくiPhone12本体にも傷つきにくいので安心して使用することができます。

また、弾力があることで落下した際の衝撃を吸収してくれる役割もあります。ケースの側面に使用していることで手から滑り落ちにくいというメリットもあります。

TPU素材にもデメリットがあるので確認しておきましょう。

TPU素材は熱に弱い、紫外線に弱いというのがデメリットです。夏場に車内に置いていると熱で変形したり、紫外線で黄色く変色する場合があります。TPU素材は、長く使用していると黄色く変色してくるので、気になるようであれば買い換えるか、変色が気にならないような色つきのものを選ぶと良いでしょう。

シリコン

シリコンも柔らかく滑りにくい素材です。TPU素材よりも柔らかいのでケースの付け外しがしやすいです。柔軟性もあるので、TPU素材と同じ様に衝撃を逃がしてくれます。柔らかいのでケース自体が破損する心配もありません。

シリコンケースは厚があって持ちにくく感じるかもしれませんが、滑りにくいという特性があるので落下の心配はあまりないかと思います。

シリコンにもデメリットがあるので確認しておきましょう。

シリコンは埃が付きやすいのがデメリットです。使っているうちに埃が気になるかもしれませんが、こまめに埃を取り除いて使うことになります。シリコンは長く使用しているとべたつきや伸びが生じる場合があります。シリコンの特性でもあるので理解して選ぶようにしましょう。

また、手から滑り落ちにくいというメリットの反面、滑りにくいのでポケットにも入れにくくなります。男性など普段からポケットに入れて持ち運ぶ人は使いづらさを感じるかもしれませんね。

耐衝撃ケースの種類

耐衝撃ケースの種類

Ciaraで販売している耐衝撃ケースには2種類あります。

Ciaraで販売している耐衝撃ケースは、
  • クッションバンパー耐衝撃ケース
  • グリップ耐衝撃ケース

です。

それぞれの特徴を紹介しておきましょう。

クッションバンパー耐衝撃ケース

クッションバンパー耐衝撃ケースは、ベースがクリアケースになっています。デザインが入っていても透け感があるので、iPhone12本体カラーを生かすことができます。

側面は柔軟性と耐衝撃性に優れているTPU素材、背面には耐久性と耐衝撃性に優れているポリカーボネート素材を使用しています。

ケースの四つ角には衝撃吸収クッションが配置されているので、万が一落下しても効率的に衝撃を吸収してくれます。落下時の衝撃をiPhone12本体に加わりにくくなっている工夫がされているのは嬉しいですよね。

グリップ耐衝撃ケース

グリップ耐衝撃ケースは、透け感のないケースで側面は黒いグリップが採用されています。ケースに透け感がないので、ケースのデザインがしっかり出ますね。

素材は、クッションバンパー耐衝撃ケースと同じ様に、側面は柔軟性と耐衝撃性に優れているTPU素材、背面には耐久性と耐衝撃性に優れているポリカーボネート素材を使用しています。

グリップ耐衝撃ケースは、くびれた形状のケースで小さな女性の手でも持ちやすいように設計されています。持ったときにしっかりフィットするので安心感があります。

側面は少し盛り上がった形状になっていて、画面を包み込むように設計されています。画面を下にして地面に置いても、画面が地面に付かないようになっています。

ケース背面にはストラップホールも付いているので、ストラップを付けて持ち運べば安心感が高まりますね。

おすすめのiPhone12耐衝撃ケース10選!

Ciaraで販売している耐衝撃ケースの中から、おすすめの耐衝撃ケースを紹介していきますね。

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ロゴ

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ロゴ
シンプルで使いやすいCiaraロゴの耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • ホワイト
  • ピンク
  • ブラック

の3色展開です。

Ciaraの中では一番シンプルで使いやすいデザインのケースです。

iPhone12の本体カラーを生かしたい人や自分好みにケースをアレンジして使いたい人にはおすすめのケースです。

ケースカラーによってCiaraロゴと側面の色が異なります。男女問わず使いやすいケースなので、どのケースにしようか悩んだときにはこのシンプルケースをおすすめします。

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ロゴ

iPhoneケース カラークッションバンパー 耐衝撃クリアケース ロゴ

iPhoneケース カラークッションバンパー 耐衝撃クリアケース ロゴ
側面に色の付いたシンプルな耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • クリアブルー
  • クリアピンク
  • クリアブラック

の3色展開です。

ベースとなるケースはクリアケースと同じです。側面に色が付いていることで明るい印象になります。

クリアケースでも少し個性が欲しい、TPU素材の変色が気になるという人におすすめです。iPhone12本体とは反対のカラーを合わせてアクセントにしても良いですし、本体カラーと同系色で統一感のある印象にしても良いですね。

どんな合わせ方でもシンプルなクリアケースなので合いますよ。

iPhoneケース カラークッションバンパー 耐衝撃クリアケース ロゴ

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース タイニーチェリー

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース タイニーチェリー
小さなチェリー柄が可愛い耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • レッド
  • ブラック

の2色展開です。

小さなチェリー柄が可愛らしくもあり、カジュアルな印象にもなりますね。

レッドは、チェリーの色合いで描かれていますし、ブラックは黒一色のチェリー柄です。子供っぽさを抑えたいのであればブラックを選ぶと少し落ち着いた印象になりますよ。

ステッカーなどを貼って思いっきりカジュアルに仕上げても良さそうですね。

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース タイニーチェリー

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ギンガム

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ギンガム
何にでも合わせやすい定番のギンガムチェックです。

カラーは、

  • ホワイト
  • ピンク
  • ブラック

の3色展開です。

透け感のあるギンガムチェックは、iPhone12本体カラーによって印象が大きく異なります。どんな色の組み合わせであってもシンプルな定番柄なので、合わないことはありません。

スマホリングやスマホグリップなどのアイテムを付けても使える柄なので、付ける場所を考える必要もなく好きな場所に貼り付けができます。

カジュアルにもガーリーにも対応できる柄なので、デザインに悩んだらギンガムチェックがおすすめです。

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ギンガム

iPhone12/12Proケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ハートキルティング

iPhone12/12Proケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ハートキルティング
キルティングデザインとハートの組み合わせが大人可愛い耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • ホワイト
  • ピンク
  • ブラック
  • パープル
  • ブルー

の5色展開です。

ステッチ風でふっくらとしたラインが、キルティングデザインをしっかりと表現しています。小さなハートを組み合わせることで可愛らしさも加わりおしゃれさが出ますね。

カラーバリエーションも豊富なので、好きなカラーを選んで合わせてくださいね。

大人かわいいデザインなので、アクセサリーを合わせるのであればパールを使った大人っぽさのあるアイテムを合わせると上品さが出ますよ。

iPhone12/12Proケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ハートキルティング

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ウォーターローズ

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ウォーターローズ
1輪のバラの花がシンプルでおしゃれな耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • レッド
  • ピンク
  • ホワイト

の3色展開です。

バラの花だけでなく茎と葉っぱも描かれていることで大人っぽさが出ますよね。シンプルなので飽きずに長く使えるデザインになっています。

少し華やかさが欲しい場合には、インナーシートでキラキラ感を追加したり、パールやチェーンを使ったストラップなどを合わせると印象が変わります。

iPhoneケース クッションバンパー 耐衝撃クリアケース ウォーターローズ

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース スウィートハート

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース スウィートハート
小さなハートが散りばめられたグリップタイプの耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • ベージュ
  • ピンク
  • ブラック
  • パープル
  • ブルー
  • グリーン

の6色展開です。

透け感のないハートデザインなので、本体カラーに左右されず好きなカラーのケースを選ぶことができます。

ブラックは、白いハートとの組み合わせではっきりとした色合いになります。その他の色はくすみカラーを使用していて、どの色も優しい印象になっています。

側面のグリップが引き締まった印象にもなりますし、しっかり手にフィットするので持ったときの安心感がありますよ。

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース スウィートハート

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース キルティングリボン

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース キルティングリボン
キルティングデザインとリボンの組み合わせが可愛い耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • レッド
  • ブルー
  • ブラック

の3色展開です。

背景が白いことでどのカラーもしっかりとデザインが出ます。

カラーによって印象も異なります。レッドは可愛い、ブルーはクール、ブラックは大人な印象になりますね。

ケース全体にデザインが入っているので、スマホリング、チェーンチャーム、スマホバンドなど付けてもデザインが隠れてしまう心配はありません。

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース キルティングリボン

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース ブルーバニー

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース ブルーバニー
ブルーのバニーガールが可愛い耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • ブルー

の1色展開です。

背景もバニーガールの衣装もブルーなので統一感がありますね。ブルーの1色展開なので、ブルー好きにはおすすめです。

周りに描かれている小さなハートが白なので、雪のような感じにも見えますね。バニーガールの衣装もふわふわとした感じなので、冬に持ちたいデザインのケースです。

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース ブルーバニー

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース ブラックバニー

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース ブラックバニー
黒い衣装のバニーガールが大人可愛い耐衝撃ケースです。

カラーは、

  • ピンク

の1色展開です。

バニーガールの黒い衣装と周りの黒いハート、側面の黒いグリップが統一感があって良いですね。黒とピンクの配色も大人可愛い感じで素敵です。

Ciaraオリジナルのバニーガールデザインなので、他の人とは被りにくいのもポイントです。

チャームなどを付けて華やかさをプラスするのもおすすめですよ。

iPhoneケース グリップ 耐衝撃ケース ブラックバニー

まとめ

今回は、Ciaraおすすめの耐衝撃ケースの紹介と耐衝撃ケースの種類や素材について解説しました。

耐衝撃ケースはケースによって作りやデザインがさまざまです。衝撃に耐えられる様に、衝撃を本体に加わりにくいようにと考えて作られているので、万が一落下しても安心ですが、落下場所や落下角度などによっては破損や故障を生じる場合があります。

ケースだけに頼るのではなく、なるべく落下させないようにストラップやスマホリングなどを付けて工夫するとより安心してもち運ぶことができますよ。

CiaraのiPhone12ケースはこちら

iPhone12ケースの耐衝撃性について

執筆者紹介

Ciara(シアラ)編集部

Ciara(シアラ)は株式会社B3が運営するスマホケース/スマホアクセサリー販売を行いながら、iPhoneケース最新情報やiPhoneの使える便利術などを発信する情報メディアです。